A330生産状況

A330はエアバス社が開発・製造しているワイドボディの双発旅客機で、2014年のA330neo(new engine option)発表に伴い、従来型のA330を「A330ceo」 (current engine option)と呼ぶことがあります。

エアバス A330 MRTT(Airbus A330 Multi Role Tanker Transport)は、A330-200をベースに開発した空中給油/輸送機で、2007年6月15日に初飛行しています。
👉ブログ内「A330」関連記事

月産レート

A330  3.5 機(SS/M)

受注&デリバリー状況(2019年8月31日時点)
※A330 MRTTに関しては(2019年6月30日時点)

モデルシリーズ
Model Series
受注数
Orders
引渡し済
Deliveries
引渡し待ち
Unfilled
A330-200ceo 660 637 23
A330-200Fceo 42 38 4
A330-300ceo 789 768 21
A330-800neo 10 10
A330-900neo 238 26 212
A330 MRTT 60 37 23
A330 Total 1799 1506 293

 

技術情報

  A330-800neo A330-900neo
座席数(3クラス時) 257 287
座席数最大 406 440(460 on Cebu Pacific)
航続距離 8,150nmi / 15,094km 7,200nmi / 13,334km
機体全長 58.82 m (193.0 ft) 63.658 m (208.85 ft)
機体全幅 64.0 m (210.0 ft)
エンジン Rolls-Royce Trent 7000-72
最大離陸重量 251 t (553,000 lb)

参照先:インターネット情報(Wikipedia、エアバス社ウェブサイト等)

※ 海外メーカーの日本向けサイト情報が古くアップデートされていない場合があり、少しでも新しい情報を日本語で掲載することで、一部の方のお役に立てればと思います。