F/A-18

108B/ALE-50(V)

レイセオン社 – 米海軍F/A-18C/D向けデコイ装置改修契約受注

レイセオン社は米国防省から米海軍F/A-18 C/D向けデコイ装置改修契約を受注しました。($29.8 million = 約31億円)内容は米海軍が保有するF/A-18 C/D戦闘機向けの108B/ALE-50(V)曳航型デコイ・システムを82機分製造する契約です。2022年2月までに完了する予定です。
Aerospace

スイス次期戦闘機選定のため飛行評価プロセスを開始

スイスは、同国の次期戦闘機選定のため飛行評価プロセスを開始しました。5つの戦闘機が候補となっており、それぞれの戦闘機のメーカー名アルファベット順に評価試験が行われていくようです。
AV-8B

F-35の更なる採用国 – More countries to join F-35 club

米国議会下院へ提出された証言書類によると、国防総省のF-35プログラム統括官を務めるマット・ウィンター海軍中将はギリシャ、ポーランド、ルーマニア、スペインを含む国々へのF-35の販売を検討していたと述べたことをロイター通信が確認しています。