Russia

Aerospace

2020年 航空機主要メーカーOutlook – その他メーカー

2019年はボーイング が全てのヘッドラインを奪い、その裏でエアバスは比較的好調な年を過ごしました。2020年はどのような年となるのでしょうか?各社のOutlookを簡単にまとめてみます。 Boeing Airbus その他 その他 Bombardier 同社は今年最後のCRJを引渡し、コマーシャルジェット機の生産が終了します。 Embraer
Aerospace

ロシア 極超音速ミサイルの実戦配備を発表

ロシア国防省は27日、最新鋭の極超音速ミサイル「アバンガルド」を初めて実戦配備したと発表しました。アバンガルドは核搭載可能なグライダー型のミサイル兵器で“highly maneuverable”とあり非常に機動性があり、米国を含むあらゆるミサイル防衛(MD)システムの突破が可能とのこと。
Aerospace

PD-14搭載予定のMC-21胴体結合動画

 ロシアのイルクート社(Irkut)が開発中のMC-21で国産エンジンAviadvigatel PD-14を搭載する予定となる初めての機体の胴体結合の様子が動画で公開されました。 イルクート社によると胴体結合は終了し、この後は翼胴結合とエンペナージ(機体尾部)の取付けを行うとのことです。