MC-21

Aerospace

PD-14搭載予定のMC-21胴体結合動画

 ロシアのイルクート社(Irkut)が開発中のMC-21で国産エンジンAviadvigatel PD-14を搭載する予定となる初めての機体の胴体結合の様子が動画で公開されました。 イルクート社によると胴体結合は終了し、この後は翼胴結合とエンペナージ(機体尾部)の取付けを行うとのことです。
737-10

旅客機引渡しスケジュール予想 2019-2029

今後10年間で16機種程の旅客機がデビューし、航空会社に引き渡されていく予定です。 (ボーイングがNMAをローンチするとした場合です。) それぞれの年にどの様な機種が予定されているのか整理してみます。
737MAX

NMAエンジン候補メーカーの現状まとめ(3)

ボーイングのNMA開発の行方、Boeing737MAXの減産、AIRBUS320neoシリーズの生産レートアップを目指す上でのボトルネックとなっている部分、これらのトピックで関わってくるのが機体用エンジンの不具合です。出回っているニュースを(1)〜(3)にまとめました。 CFM International: Pratt & Whitney: Rolls-Royce: (本記事) まとめ:(本記事)
737MAX

NMAエンジン候補メーカーの現状まとめ(2)

ボーイングのNMA開発の行方、Boeing737MAXの減産、AIRBUS320neoシリーズの生産レートアップを目指す上でのボトルネックとなっている部分、これらのトピックで関わってくるのが機体用エンジンの不具合です。出回っているニュースを(1)〜(3)にまとめました。 CFM International: Pratt & Whitney: (本記事) Rolls-Royce: まとめ:
737MAX

NMAエンジン候補メーカーの現状まとめ(1)

ボーイングのNMA開発の行方、Boeing737MAXの減産、AIRBUS320neoシリーズの生産レートアップを目指す上でのボトルネックとなっている部分、これらのトピックで関わってくるのが機体用エンジンの不具合です。出回っているニュースを(1)〜(3)にまとめました。