U.S. Army

Aerospace

AVXエアクラフト社 攻撃偵察ヘリコプターFARAコンセプトモックアップ公開

AVXエアクラフト社とL3Harris社は共同で開発中の米陸軍将来攻撃偵察機(FARA)プログラム向けの機体モックアップを公開しました。 メーカーホームページでは「AVX-L3Harris Compound Coaxial Helicopter (CCH) 」と紹介されています。 機体のイメージは4月頃に公開されていましたが、モックアップもイメージ通りのもので二重反転ローターと機体後部左右に取付けられた2基のダクテッドファンを組合わせたコンパウンドヘリコプターです。更に揚力を生む固定翼を備えており、高速飛行時は必要な揚力の半分を担います。
360 Invictus

Bell 360 Invictus 米陸軍将来攻撃偵察機FARAコンセプト公開

ベル社はニュースリリース、米陸軍の将来型攻撃偵察機(FARA:Future Attack Reconnaissance Aircraft)プログラム向けの機体コンセプトを公開しました。他の候補メーカーのコンセプトと比べるとコンベンショナルなデザインとなっています。 来年競合2社に選ばれた場合、製造開始して初飛行は2022年の秋を目指しています。 このBell 360 Invictusは、現在開発中で2015年に初飛行し飛行試験を現在も行なっているBell 525 Relentlessのローターシステム技術を使用するようです。Bell 525 Relentlessは陸上と沖合の油田との間の人員輸送を主な目的としている16人乗りの機体です。