737MAX

737MAX

737MAX 再認証取得に向けて設計変更

FAAによる再認証に向けて作業が進められている737MAXに関してアップデート。  FAAは737MAXの再認証に向けたAD(耐空証明)の内容を発表しています。内容はMCASとAOAセンサーに関して主に4つの分野の設計変更を求めたものです。詳細は45日間のコメント受け入れの為に公開されているNPRM(The notice of proposed rulemaking)の資料と、FAAによる暫定レビューの資料で見ることができます。(このレビューの内容は暫定であり、作業が進められる中でアップデートが加えられる可能性もあります。)
737MAX

Boeing&Airbus キャッチアップ

 皆様お元気ですか? 色々と人生に変化がありブログも休憩しておりました。ふー。。。なになに?先週のボーイング の発表すら見ていなかったぞ!? 今年だけで737MAXの受注キャンセル800機?暫くニュースがないなと思いましたが、737MAXを虐め倒す以外に気になるニュースがございませんな。
737MAX

737MAX 3日間の飛行試験を終える

 FAAは今後数週間のうちに行われる予定の737MAX再認可に向けた3日間の飛行試験を終えました。今回の飛行試験は2件の墜落事故から飛行停止となり16ヶ月が経過した737MAXが飛行再開するために重要なプロセスです。
737-10

Boeing プログラム別アップデート 06252020

 NMAは事実上無くなり、COVIDが世界中の空の旅をフリーズさせ、新規機体への発注も聞かれなくなった今日この頃。ボーイング社のプログラム別アプデートを久しぶりにメモしておきます。
737-10

Spirit AeroSystems社 さらに737減産へ

Spirit AeroSystems社はBoeing 737の胴体生産に関して2020年は72機へとさらに減産するようです。
737MAX

ボーイング社 スピリット社へ737MAXの生産停止を指示

 Spirit Aerosystems社はBoeing社からの指示により737MAX胴体の生産に関して、一時的に生産停止し、2020年の出荷機数に関して以前公表していた目標機数からさらに減らす様に指示を受けている様です。
737MAX

SpaceJetの今後

 今回のニュースは、Boeing社との協業が決裂したEmbraer社にとっては良いニュースだったように見ますが、これはあくまでMHIがSpaceJetから手を引くとなった場合です。実際、MHI・MITAC・SpaceJetにどのような将来的オプションがあるのか勝手に予想してみたいと思います。
737MAX

ボーイング 737MAXの生産再開

 ボーイングはニュースリリースで737MAXの生産を再開したと発表しました。約5ヶ月間の生産停止から、低生産レートで稼働再開となります。
737MAX

737Maxの商業飛行再開は年末か

 サウスウエスト航空は、飛行停止中のボーイング737Maxの再認可が第3四半期になり、商業飛行再開は2020年末になるのでは無いかと見ているようです。
737-10

航空ニュースアップデート COVID-19

 外出を避け、自宅で小動物を飼いはじめましたら見事にお世話にハマり、書くネタもあまり無いのでアウェイになっておりました。  国土交通省の「国土交通月例経済」2020年4月号によると、3月の国際線旅客数の速報値は45万2000人(前年同月比72.9%減)、国内線は416万3000人(53.9%減)で、2カ月連続で前年を下回っています。 旅客業界が先ず打撃を受けていますが、航空機製造業も厳しい状況です。