KC-46A

767

KC-46A空中給油ブームアクチュエーター再設計に$55.5M

ボーイング社はKC-46A空中給油機(ペガサス)に関して5550万ドルの変更契約を受けました。この契約は空中給油用ブームの再設計に必要となるハード・ソフトウェアへの費用です。
737-10

737MAX生産一時中止も ボーイング近況

7月25日2019年 ボーイング関連アップデート メモ 737MAX 777X NMA 737MAX ボーイングのデニス・マレンバーグ会長、社長兼CEO(最高経営責任者)は7月24日に行われた決算会見で、737 MAXについて、運航停止が長期化した場合に生産を一時停止する可能性があることを明らかにしました。
Aerospace

米空軍ボーイングKC-46給油機の納入状況 さらなるFOD見つかる

(最終更新日:2019年7月9日) 米空軍は、3月23日、航空機内の異物残留(FOD)を発見した為、ボーイングKC-46Aペガサスタンカーの受け入れを再度停止しているとのことです。これで約1ヶ月の間に2回目の受け入れ停止となります。