Airworthiness Directive

737MAX

新規製造737MAXのAC発行 FAA管理下へ

 FAA(米連邦航空局)は、特定の機体製造において客先引渡し前に製造者が機体の耐空証明(AC - Airworthiness Certificate)承認権限を付与されていましたが、737MAXに関して、FAAの管理下としました。 これまではFAAが本来持つ権限をボーイング社に付与し、特定の機体に関してボーイング社がその権限を有していましたが、取り上げられた形です。