実戦投入

Aerospace

英軍F-35B 対ISIS作戦で初実戦投入

英国防省は、過激派組織「ISIS」に対する作戦で最新鋭ステルス戦闘機F35Bを初めて実戦投入したと明らかにしました。 イラクとシリアで16日に実施された作戦で、キプロスのアクロティリ空軍基地から出撃した英国空軍第617飛行中隊のF35B戦闘機 2機がタイフーン戦闘機と共に飛行しCAP(戦闘空中哨戒)活動を行ったようです。 搭載された武器は、レイセオン製のペイブウェイIVレーザー誘導爆弾を2発とMBDA Asraam短距離空対空ミサイルを2発とのことです。