スポンサーリンク

777X ボーイング社内で従業員向けに静かにローンチ

737MAXの2機目の墜落後、13日に予定していたセレモニーの延期が発表されたばかりでしたが、エベレットの工場で、ボーイングの従業員向けに静かにお披露目を行なったようです。

正式なお披露目は別途行われるようです。

既存の777よりもサイズが若干大きくなり、主翼をコンポジット製に、エンジンは最新のGE9Xを採用し、787で導入されたキャビン設計が777Xにも取り入れられ、大きな窓、高度6,000フィート (1,800 m)相当の高いキャビン与圧、高い機内湿度など、既存の777から大きな快適性の進化を遂げています。777Xでは翼幅は71.76メートルですが、翼の先端を直角に曲げる跳ね上げ式になっており、折り畳まれた状態では64.82mになります。

下記はDj’s AviationのTwitter投稿より: