Russia

Aerospace

飛行可能な唯一のMiG-17PF売出中

 世界で唯一の飛行可能なMiG-17PFジェット戦闘機が売出されるようです。元ゼネラルモーターズのエンジニアで米海軍の将校であったJon Blanchette氏が、1993年にポーランドのスクラップヤードから単発のジェット戦闘機を”救助”しました。長年にわたる大変な復元作業の後、ブランシェットは60年前に初飛行し一度はスクラップにされた機体を航空ショーのスターに変えました。
Aerospace

Su-34原型機 初飛行から30年

 30年前の1990年4月13日 Su-27IBプロトタイプ(T-10V-1)がLII空港で初飛行しました。(テストパイロットはAnatoly Ivanov氏)
Aerospace

PD-14搭載予定のMC-21胴体結合動画

 ロシアのイルクート社(Irkut)が開発中のMC-21で国産エンジンAviadvigatel PD-14を搭載する予定となる初めての機体の胴体結合の様子が動画で公開されました。 イルクート社によると胴体結合は終了し、この後は翼胴結合とエンペナージ(機体尾部)の取付けを行うとのことです。
Aerospace

ドローンによるサウジ石油施設攻撃 日本は?

サウジ石油施設攻撃に関して、2019年9月25日時点でのニュース情報から、下記のアイテムについて書いてみた。 ● サウジ石油施設攻撃 ● 各国の反応 ● 新たな攻撃のスタイル ● 「サウジアラムコ」石油施設の防空体制 ● ドローン発射地点の特定 ● 使用された巡航ミサイルとドローン ● 防空システム対ドローン ● 防衛省 ドローン攻撃の対策研究を強化へ ● 日本のエネルギー施設防空の現状 サウジ石油施設攻撃  2019年9月14日の深夜、18機以上の無人機と4発の巡航ミサイルがサウジアラビアの東部地方にある国営石油企業「サウジアラムコ」の施設を攻撃し大規模な火災が発生。 
Aerospace

ロシア国防省 新型無人偵察機「Altius-U」(アリチウス-U)の初飛行映像を公開

ロシア国防省は、新型無人偵察機「Altius-U」(アリチウス-U)の初飛行映像を公開しました。 映像では、空中での操作や着陸の様子を見ることができます。初飛行は32分間行われ高度800m程での飛行を行なったようです。初飛行が行われた場所については明らかにされていません。
Aerospace

米国独立記念日とロシアの英雄

1990年7月2日午後10時20分(日本時間3日昼過ぎ)、ソビエト連邦のテストパイロット、そして、ロシア、モスクワ州ジューコフスキーのグローモフ飛行研究所テストパイロットでもあったAnatoly Demyanovich Grishchenko氏(以下グリシェンコ)が米国ワシントン州シアトルのFred Hutchinson癌研究センターで亡くなりました。52歳でした。
Aerospace

Il-76MD-90A輸送機初号機をロシア空軍に引き渡し

ロシアUAC(United Aircraft Corporation)は最初のIl-76MD-90A輸送機をロシア空軍に引き渡しましました。

2015年にロールアウトしたものの、その後空軍からの要求仕様に変更があり、設計変更等の作業で今回の引渡しとなりました。

従来のIl-76からの変更/改良点としては、より強力なAviadvigatel PS-90A-76エンジン、強化された主翼、および強化された降着装置が挙げられています。

最大積載量が48tから60tに引き上げられ、積載量52トン時の航続距離は2,700nm(5,000km)で、これまでのIl-76MDの積載量40トン時の航続距離2,560nmというものから引き上げられています。

さらに、この新型はガラスコックピットと改良された自動飛行制御システムが装備されています。