スポンサーリンク

777X 関連ニュース (2019年11月8日)

 777Xの開発状況に関して少しアップデート/メモ。

ブレードの不具合でGEにリコールされていたGE9Xエンジンですが、10月にボーイングに再納入され、エンジンが取付けられた777Xの写真がSNSでアップされていました。

ヴォルガ・ドニエプル航空の貨物機で輸送され再納入されたのですが、ボーイング・ペインフィールド空港へ着陸の際に、ハードランディングしてしまい、その際にエンジンが損傷したようです。再度GEへ送り返す程ではなく、現地で修理できたようで、スケジュールへの影響はないようです。(Bloomberg誌)

ここまで色々と…だんだん可哀想になってきます。

777Xの初飛行は今年3月だったのが、GEエンジンの不具合で2020年1月となっていますが、2019年12月に初飛行できるように追求中とのことです。12月と言って遅れると、また周りが騒ぐので、目標は1月としているとのこと。

9月の静強度試験中の貨物扉不具合に関しても、開発日程への影響はなしとしています。

参照リンク:
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-11-07/boeing-engine-damaged-in-shipping-mishap-in-latest-777x-hassle?utm_campaign=socialflow-organic&cmpid=socialflow-twitter-business&utm_medium=social&utm_content=business&utm_source=twitter