スポンサーリンク

Su-57 “Felon” 戦闘機が墜落(更新)

24日、ロシア・ハバロフスク地方で第5世代戦闘機Su-57が墜落したようです。当局によれば、 パイロットは脱出に成功し、その他の死傷者情報も現在のところないようです。

墜落事故はエンジン試験中に起こり、操縦士は脱出しMi-8ヘリコプターで救助され、試験工場に運ばれたとのこと。

<25日更新>
TASS通信によると、墜落の原因は機体制御装置の技術的な問題の可能性と書かれています。”the tail control failed.”とあり、尾翼のコントロールで何か不具合が起きた可能性があります。
また、この墜落した機体は量産初号機で12月27日に国防省に引き渡される予定だった機体のようです。

8,000m上空でテスト飛行中を行っていた際、コントロールに不具合が発生し、スパイラル降下に入り、パイロットは高度2,000mで脱出した模様。

参照リンク:
https://tass.com/emergencies/1102853
https://www.interfax.ru/russia/689131