737

737-10

Boeing 737 MAX 10 静かにローンチ

11月22日 ボーイングはワシントン州レントンの工場で737シリーズの長胴モデルとなる737MAX10をローンチしました。通常は派手なイベントが行われますが、ご存知の通り飛行停止中の機体の為、どちらかというと静かに社員向けで行われたイベントの様です。 このイベントではボーイングのVPとGMから社員に向け、チームで達成した成果と努力がハイライトされました。
737NG

Boeing 737NG「Pickle forks」クラック(Updated 11.14.2019)

ボーイング社737NGシリーズの機体で「Pickle forks」と呼ばれる胴体と主翼接合部に使用されるジョイント部位でクラックが見つかった件に関してアップデートします。 FAAは11月13日Boeing 737NGの機体クラックに関して追加のAirworthiness Directives (ADs、耐空性改善通報) を出しました。クラックが見つかった場所は「Pickle forks」と呼ばれる胴体と主翼接合部に使用されるジョイント部位で、飛行中に同部位を曲げようとするストレス、トルク、空力に耐えている部位となります。この部分に関しては前回のADで検査指示を出していますが、その際に対象となっていた部位以外でもクラックが見つかったことから、エリアを拡大して検査するようにというものです。
737NG

Boeing 737NGで「Pickle forks」クラック(Update)

 ボーイング社737NGシリーズの機体で「Pickle forks」と呼ばれる胴体と主翼接合部に使用されるジョイント部位でクラックが見つかった件に関してアップデートします。 これまで検査した約1,000機の737NGの内、50機が飛行停止(Grounded)となっています。 クラックの詳しい内容については、過去の記事を参照ください。
737MAX

737Max MCASに関し欠陥隠蔽か

下記の2つの新たなニュースがありました。737Maxの飛行再開が更に延びる可能性があります。先週のニュースですが、メモまで。。 ● パイロット間のメッセージやり取りは米連邦航空局に報告されず(2016年) ● ボーイング社MCASについてトレーニング資料から省くことをFAAに求めた(2017年)
737-10

737Max スペシャルレポート

 カタール衛星テレビ局アルジャジーラ(الجزيرة Al Jazeera)が737Maxの事故に関して、全体的にまとめた30分の動画が公開されています。 昨年〜今年インドネシアとエチオピアで起きた2件の737Max墜落事故から、3月の飛行停止処置、その後の動きを、被害者、パイロット、FAAに認定の裏を知る人たちの視点と、1年間に起きたことを判り易く、シンプルにまとめてあると思います。
737MAX

Boeing 737NGで「Pickle forks」にクラックが見つかる (2)

 FAA(連邦航空局)はBoeing 737NGの機体にクラックが見つかったとして同型機を運用するエアラインに向けAirworthiness Directives (ADs、耐空性改善通報) を出しました。クラックが見つかった場所は「Pickle forks」と呼ばれる胴体と主翼接合部に使用されるジョイント部位で、飛行中に同部位を曲げようとするストレス、トルク、空力に耐えている部位となります。 このニュースに関してアップデートします。(初回の記事) 今回の不具合の見つかった機体のPickle forkですが、前回詳しく書きましたが、左右前後一箇所づつが中央翼と胴体を接合する部分で使用されており、クラックが見つかったのは、後部のどちらかから発見されているようです。
737MAX

Boeing 737NGで「Pickle fork」にクラックが見つかる (1)

FAA(連邦航空局)はBoeing 737NGの機体にクラックが見つかったとして同型機を運用するエアラインに向け機体検査指示を出しました。クラックが見つかった場所は「Pickle forks」と呼ばれる胴体と主翼接合部に使用されるジョイント部位で、飛行中に同部位を曲げようとするストレス、トルク、空力に耐えている部位となります。
737-10

737Max関連ニュース 9月4日アップデート

航空会社 飛行再開時期を更に延期  アメリカン航空は保有する737Maxの商業飛行再開スケジュールをさらに1ヶ月延長し12月4日としました。(これまでは11月3日に再開するとしていた。) 数日前にユナイテッド航空(United Airlines)も6週間延期し、12月19日としたばかりです。 サウスウエスト航空は、既に1月6日まで再開時期を延期しています。
737MAX

ジェットエンジン – ターボファンエンジン燃費効率

過去10年間で旅客機用エンジンが成し遂げた燃費改善について  * 一番触りやすいバイパス比BPR  * 高い技術が要求されるエンジンコアと燃費の関係 今後デビューするエンジンがどれだけ燃費等で改善できるのか?  * 物理的限界 まとめ&新たな推進方式
737MAX

ライアンエアー737から「MAX」文字消える

以前の記事で、737MAX改名について書きましたが、SNSでまた同様のニュースが出ていますね。 今回はライアンエアー向け737MAXの機体から「Max」の表示が消えたというニュースです。 ボーイングレントン工場に駐機されているライアンエアー機体番号「EI-HAY」機首部分のクロースアップを伝えるTwitter: