スポンサーリンク

737Max関連ニュース 9月4日アップデート

航空会社 飛行再開時期を更に延期

 アメリカン航空は保有する737Maxの商業飛行再開スケジュールをさらに1ヶ月延長し12月4日としました。(これまでは11月3日に再開するとしていた。)
数日前にユナイテッド航空(United Airlines)も6週間延期し、12月19日としたばかりです。
サウスウエスト航空は、既に1月6日まで再開時期を延期しています。

 これらの飛行再開延期は、FAAが飛行停止処置を解除する期日が当初よりも延びる可能性があるとみているからです。ただし、ボーイングは飛行再開の時期について変わらず第四四半期始めと変えていません。
しかし、9月1日付のWSJ紙には、ボーイングが提出した737Maxの飛行制御ソフトウェアの変更内容に関して情報が不足しておりボーイングへ再提出を指示したようです。これによりレビューはさらに数週間が必要になると思われます。

 アメリカン航空の今回の飛行再開延期は1日あたり140便のキャンセルであり、一月の延期で4,200便がキャンセルということになります。
ユナイテッド航空の6週間の延期処置に関しても、11月だけで2,800便、12月分で1,700便のキャンセルとなります。3月の飛行停止からトータルで14,800便がキャンセルされたことになるようです。

737名称変更
 このまま飛行停止処置が一年程続き、客の記憶から忘れられたぐらいのタイミングで、名前を変えて再登場する可能性ないのでしょうか?
新しい名前の候補は?
737 MAX II
737 Maxed
737 Nix – Attracting customer back especially from New York Area with Knicks fans.
737 FKA Max
シンプルに 737-7, -8, -9, -10

どうなるんでしょう。。

参考リンク:
https://www.wsj.com/articles/new-delays-could-keep-boeing-737-max-grounded-into-holiday-travel-season-11567376957