"777X"

Aerospace

ボーイング 777X貨物機ローンチ 777-8 Freighter

 ボーイングは次世代大型機777Xをベースとした貨物機「777-8 Freighter(フレイター)」をローンチしたと発表しました。ローンチカスタマーはカタール航空で、納入開始は2027年を予定しています。
Aerospace

減産、777X延期、747製造終了 – ボーイング

 ボーイング社は29日に発表された第2四半期のレポートで、2022年に747の製造を終了、2021年に787の生産レートを月産6機へと減産し生産ラインをエベレットかチャールストン のどちらか1箇所に集中させることを検討中、737MAXに関...
777

787, 777X, F-35, COVID-19 アップデート

787、777X、F-35関連のニュースをアップデート。
777-9

777X初飛行 – Jan 25th 2020 –

三度目の正直でしたね。 2度延期の後、1月25日無事に初飛行を成功させました。 ペイン・フィールドを現地時間午前10時9分に離陸、3時間51分の飛行を経て、キング郡国際空港に、現地時間13時00分に着陸しました。
777X

777X初飛行翌日へ延期 悪天候予報(更新)

悪天候の予報により初飛行のスケジュールが翌日へ。
777-9

777X 今週初飛行か

 初飛行の日程は明らかになっていませんが、恐らく現地時間23日午前中では無いかと噂されています。技術的問題が解決していることと、天候によりますが。
737MAX

777X 認可作業の行方

 今月初飛行予定の777X、楽しみです。が、取り巻く状況を考えると前途多難な2020年です。 737MAXの問題で認可作業に多くの追加・修正プロセスが加わっていますが、777X認可に関しても、既存の機体をマイナーチェンジした機体として、当初737MAXが認可されたような比較的容易なプロセスはもう期待できず、737MAXで行われた新たな認可作業などが777Xの認定に追加されることは間違い無いでしょう。777Xや今後この様な「マイナーチェンジ」の機体に対して、全ての検査項目がチェックされていく可能性もあります。
737-10

ボーイング 737Maxと777Xオクラホマ州での試験飛行を検討中

 ボーイング社は737MAXと777Xに関して、それぞれ飛行再開と初飛行実施後、オクラホマ州郊外にある空港での試験飛行を検討しています。 空港はオクラホマ州ワシータ郡バーンズフラットにあるクリントン・シャーマン空港です。地図で見るとアメリカのど真ん中にある空港ですね。オクラホマシティから160キロ程の場所で、車で1時間半〜2時間ほどの場所です。
777-8

777X関連ニュース(Dec 16th 2019)

Boeing Orders & Deliveries update カンタス航空「プロジェクトサンライズ」 A350-1000選定 Boeing Orders & Deliveries update 先週ボーイングのウェブサイトのOrders & Deliveriesが更新されました。 777Xを見るとUnfilledとなっている引渡し予定数ですが、309となっています。前回の数値からかなり減ったのですが、Emirates Airline(エミレーツ航空)の発注分が前回の150機から115機となっています。
777

ボーイング777X 荷重試験 ドアが吹き飛ぶ(最新情報11/28/2019)

 9月上旬のテストで、最終荷重試験中に機体のドアが吹き飛んだ件、以前の記事でメモりましたが、新たな情報が各ニュース記事で明らかになっています。 先ず吹き飛んだドアは「貨物ドア」ではなく、「客室ドア」で、これは破壊された直接の部分では無く、機体の内部構造が先ず最初に破壊され、二次的結果として客室ドアが吹き飛んだ様です。シアトルタイムズ誌などにドア周辺の画像が掲載されています。SNSでも確認できます↓