スポンサーリンク

マレーシアで航空産業協力 政府が枠組み創設へ

 政府が航空機産業の分野で、マレーシアと協力のための枠組みを創設する予定です。シンガポール航空ショーに合わせて「産業協力セミナー」を開き、航空機部品メーカーの提携・技術連携に向けた協力の枠組み創設に合意する予定でしたが、6月にもマレーシアで改めて関連会合を開き、枠組み創設の決定を目指します。
これは部品製造の協業や人材育成などを中心としたものです。欧米とは協力関係はあるが、アジアでは初の取り組みです。今後、需要増が見込まれるアジア地域とのつながりを強め、高品質な部品の製造を得意とする日本の中小企業の市場開拓を支援する狙いです。日本が精密な加工や表面処理を施した部品をマレーシアが組み立てるサプライチェーンの拡大による産業活性化が期待されています。
 近年の世界的な航空旅客数の増加に伴い、特にアジア地域おける航空機需要が急速に拡大しており、マレーシアでは、政府が同国をアジア太平洋地域の航空機産業の拠点とする政策を掲げ、2010年から同産業への投資企業に対して法人税免除などの投資優遇措置を講じており、米航空機部品大手スピリット・エアロシステムズなどが製造拠点を置いています。
 航空機部品は、熱処理や表面加工等の特殊工程を含む部品製造において、Nadcap(主要航空機関連メーカーが参加・管理する米国NPOが開発・運用を行う品質保証および特殊工程の監査・認証プログラム)など非常に高基準の認証取得が求められるなど参入障壁が高い産業である一方、航空機産業の現地生産が加速する中において、それらの認証を取得し技術力に定評がある日本のTier2クラスの航空機部品メーカーは海外進出が遅れているのが現状です。

 経済産業省によると、民間航空機市場は今後20年間で約4万機の需要が見込まれ、うち4割はアジア太平洋地域だ。欧米大手メーカーもアジアでの製造を拡大する傾向が見られる。
 政府は航空機産業の生産額を2018年の約1兆8000億円から30年に3兆円に伸ばすことを目標とする。シンガポールやタイなど他の東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国とも連携強化を模索している。

既に進出している企業情報:
旭金属工業:
(ニュースリリース参考)
(2015年)豊田通商株式会社は、航空機部品製造を手掛ける旭金属工業株式会社と航空機部品の表面処理加工を行う事業会社「Asahi Aero Malaysia SDN BHD.(略称、AAM)」をマレーシア・クアラルンプールに設立。
 日本初のNadcap認証サプライヤーで航空機部品表面処理加工分野において長年の実績と高い技術力のある旭金属と、豊田通商のネットワークを活かし、現地部品メーカーの表面処理工程を担うことで、アジアの航空機産業分野でバリューチェーンの構築を目指す。
 豊田通商は、AAMの表面処理工程を軸として、日本国内外の航空機部品製造メーカーと連携し、今後航空部品の工程一括受注を目指すと共に、欧米等他地域での事業化検討を進めていく。

和田製作所:
 (2019年3月)マレーシアの自動車部品製造サプラ・インダストリアルは、和田製作所(愛知県清須市)とエアロ(愛知県弥富市)の3社で、航空部品製造の合弁会社「サプラ・エアロスペース・テクノロジー」を設立。出資比率は、サプラ・インダストリアルが60%、和田製作所が25%、エアロが15%。(出資額は非公開)
 合弁会社は、向こう5年以内に1億リンギ(約27億円)を投じ、首都圏クランバレーに敷地面積5エーカー(約2万200平方メートル)の生産拠点を建設する。新しい生産拠点は航空機部品の製造、組み立て、治具設計や製造を手がける。200人を雇用し、日本で研修、訓練する。2021年の稼働を予定している。ボーイングやエアバスなどのメーカーに純正部品を提供するほか、国内外の主要ティア1(1次下請け)企業を顧客とする。
和田製作所は宇宙航空機器の治具設計・製造、部品製造を主業務とし、エアロは構造組立や艤装、塗装を手掛ける関連会社。ともに三菱重工業が主要取引先。サプラ・インダストリアルとは昨年10月に航空部品製造の合弁会社を設立する覚書(MOU)を締結した。

今井航空機器工業:
 今井航空機器工業は、日本のほかマレーシア、ベトナムを拠点に航空機部品の金属機械加工・ 表面処理の一貫製造体制を構築している。特に大型部品の精密加工を得意としている。タイでは航空機産業で培った高水準の品質管理、サービス力を活かして自動車部品の金属加工事業を行っている。2018年7月-東京海上キャピタルが管理・運営する TMCAP2016 投資事業有限責任組合が今井航空機器工業の9割超の株式を取得。

その他関連イベント:
マレーシア航空機&MRO産業商談会
航空機部品製造&整備拠点として更なる成長が見込まれる東南アジアでの、エアロマート同様ビジネスマッチングを主体とした展示商談会
日時:2020年6月23日~25日
会場:Malaysia International Trade and Exhibition Centre
プログラム:  2020年6月23日(火) セミナー ※経済産業省も講演予定
6月24日(水)  展示商談会・ワークショップ・交流会
6月25日(木)  展示商談会・ワークショップ
詳細: http://malaysia.bciaerospace.com/