スポンサーリンク

MiG-29とMiG-35戦闘機に自動着陸システム搭載

MiG develops an automatic aircraft landing control system. Photo: MiG

ロシアの戦闘機MiG-29M/M2およびMiG-35に、新しい自動制御システムが装備される予定です。
UAC傘下MiGのエンジニアによって開発された新しい軍用機用自動着陸システムは、特許を取得しています。
新開発のデジタル自動着陸システムは、悪天候の状況下での飛行安全性を高めます。 これは、パイロットが自動モードでグライドパスを保持し、視界条件が良い高度まで降りることができるように設計されています。
さらに、開発されたシステムには、複数の革新的なユニット、ドライブ、およびシステムが含まれています。システムには、航法装置および測定装置も含まれています。
新しい自動着陸システムは飛行試験を既に受けており、パイロットから肯定的な評価を受けており効果的であることが証明されています。

MiG-35やMiG-29M(単座)およびMiG-29M2(複座)の航空機は、「4 ++」世代と定義されたマルチロール機です。航続距離や搭載レーダーなどの能力が向上しており、兵装搭載ハードポイントも9箇所と増加しています。

МиГ-35(MiG-35) Photo: United Aircraft Corporation

参照リンク:
http://www.migavia.ru/index.php/en/news/press-releases/837-mig-corporation-has-developed-the-military-aircraft-automatic-landing-system